Loading

みんカラカラコンブログ

あなたはフチあり派?フチなし派?

こんにちは。みんカラカラコン通販のひとみです♪

今日はカラコン豆知識としてフチありカラコンとフチなしカラコンについて書いていきます^^

カラコンのデザインには大きく分けて2つの種類があります。

それがフチありとフチなし。

どっちがいいの?ってよく聞かれるんですけど、こればっかりは好みなのでお好きな方をどーぞ♪としか言えないですね。

で・・・

じゃあフチありカラコンとフチなしカラコンそれぞれの特徴やメリットデメリットについてお話します。

まずはフチありカラコン。

みんカラのカラコンの中で言うとQueen11シリーズなんかはフチありカラコンの代表格。
Queen11ブラウン

がっつり黒のフチでフチのラインも太めです。

つまり、レンズの着色部分の一番外側のラインが濃いダークブラウンや黒で着色されているカラコンをフチありカラコンと呼びます。

フチありカラコンのメリットは瞳がくっきりデカ目に見えること。デカ目重視のみんカラとしてはやっぱりフチありカラコンが多いんですね。

フチがあることで目の印象が強くなるし、目力も大幅アップ間違いなし。

さらにめちゃめちゃ盛れるから濃いめのメイクやギャルファッションとの相性も抜群。

そしていかにもカラコンって感じなので目立ちたい人や派手好きさんにはぴったりのカラコンですね。

ではフチなしカラコンはどういう特徴があるのかというと・・・

みんカラの中ではQueenダークブラウンなんかがフチなしカラコンの代表格ですね。
Queenダークブラウン

レンズ内側のメインカラーと外側のラインが同じ色。

つまり濃い色で輪郭をフチ取っていないのがフチなしカラコンです。

フチなしカラコンのメリットはなんといってもカラコンっぽさがあまりないこと。

瞳にすごく馴染みやすくてナチュラルな感じに盛れるところがフチなしカラコンの最大の魅力です。

カラコンだとバレたくないときやナチュラルメイクの時なんかはフチなしカラコンの方がバランスが取れて綺麗に見えます。

ただしデカ目効果はフチありカラコンに比べてちょっと劣っちゃいます。

それでもみんカラのカラコンは着色直径が16mmなのでフチなしでもばっちり盛れちゃうんですけどね♪

フチありもフチなしもどちらも一長一短ありますが、基本的には好みで選んでもらって大丈夫です。

よりデカ目を求めるならフチあり、ナチュラルさを追求するならフチなしでいいと思います。

みんカラのナチュラルカラコンRANKING

みんカラワンデーの発売時期は?

関連記事

  1. カラコンの含水率ってなに?

    2018.06.15
  2. カラコンの正しいお手入れ方法

    2018.04.11
  3. 「DIA」と「着色直径」の違いについて

    2018.08.23
  4. 小悪魔agehaでも掲載率トップ!!

    2018.09.14
  5. カラコンを装着するのはメイク前?それともメイク後?

    2018.05.19
  6. みんカラカラコンの製造方法は?

    2018.05.04

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP