Loading

みんカラカラコンブログ

カラコンの正しいお手入れ方法

こんにちは。みんカラカラコン通販のひとみです♪

今日は意外と皆さん知らないカラコンの正しいお手入れ方法について解説します。

みんカラのカラコンは1年使用タイプのレンズなので絶対にお手入れが必要です。お手入れを怠ると思わぬ目のトラブルや病気になってしまう恐れがあるので必ず使用毎にしっかりとレンズを洗浄する必要があるんです。

万が一レンズをしっかりと洗浄せずに汚れたまま使用したりすると、ゴロゴロ感や目のかゆみなどが発生する場合があります。

なので決して自己流のお手入れではなく、しっかりと正しい洗浄方法を理解しておいてくださいね。

自分の手は清潔に


まず大切なのはレンズを洗浄するあなた自身の手です。洗浄する手が汚れていては元も子もありません。レンズを洗浄する前には必ず自身の手をハンドソープでしっかりと洗いましょう。手についた汚れや最近は意外と頑固です。水洗いだけでは決して落ちないので細かく丁寧に指の間や爪の間までしっかりと洗うようにしましょう。洗った後は清潔なタオルでふくようにしましょう。

カラコンの洗浄


カラコンはこすり洗いが基本です。カラコンを手の平の上に乗せて洗浄液をたらし反対の指の腹でっかりとこすり洗いをしてください。その際爪でレンズを傷つけないように注意しましょう。表裏を約15秒ほどしっかりとこすり洗いをすればOKです。

その後、新たな洗浄液でこすり落とした汚れをしっかりとすすぎましょう。洗浄液は1本で洗浄・すすぎ・保存が出来るオールインワンタイプがおすすめです。

保存ケースを用意


レンズ保存ケースを用意しましょう。みんカラでは1セット購入毎に保存ケースが一つ付属します。この保存ケースも使用前にはしっかりと洗浄しましょう。ケースが汚れていてはいくらレンズを洗浄しても意味がありません。

保存ケース洗浄液を満たす


レンズを洗い終わったら、保存ケースに保存駅を満たし、その中に洗浄したレンズを沈めます。レンズは最低でも4時間以上保存液に浸しておく必要があります。こちらもお手入れ毎に保存液を交換してください。

レンズを着けるときに保存液を捨ててケースを洗浄しておくと外したときに手間がかかりません。

しばらくカラコンを使わない場合


毎日カラコンを使わない人も多いかと思いますが、そんな場合は最低でも1週間に1度はレンズを洗ってあげてください。こすり洗いほどしっかり洗う必要はありませんが、保存液の交換と保存ケースの洗浄はしっかりと行うようにしてください。

みんカラカラコンは1年使用の長期装用レンズです。お手入れを怠るとたとえ使用期限が1年でも使用できる期間が短くなってしまいます。正しいお手入れ方法を知って快適なカラコンライフを送りましょうね。

みんカラカラコンイメージモデルに門りょうちゃんが登場!!

門りょう愛用カラコンQueen11ブラウン

関連記事

  1. カラコンの含水率ってなに?

    2018.06.15
  2. あなたはフチあり派?フチなし派?

    2019.05.13
  3. みんカラカラコンの製造方法は?

    2018.05.04
  4. 1年タイプと1dayタイプの違い

    2018.09.03
  5. 小悪魔agehaでも掲載率トップ!!

    2018.09.14
  6. あなたのカラコンの度数合ってますか?

    2018.09.19

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP